天一 美術館
吉村順三の傑作として天一美術館は
多くの建築家をはじめ研究のために訪れる方々が後を絶たないほどの価値ある作品の一つです。
谷川岳の南麓にたたずむ美術館として観光に温泉の楽しみと日帰りドライブに恰好のターゲットになっています。

この度、「天一美術館 THE BOOK OF MUSEUM(図録)」が完成いたしました。ご購入は天一美術館または東京銀座天一本店で販売しております。
1冊¥1,500+税=¥1,620です。また、郵送希望の方は天一美術文化財団東京事務所までご連絡ください。商品代金+送料\360〜になります。お支払いは、銀行振込または現金書留にてお願いいたします(振込手数料はお客様負担でお願いします)。
 公益財団法人天一美術文化財団 03-3571-5711 


内閣府
公益財団法人天一美術文化財団
天一美術館
美術館の『日本の美術館100選』に選ばれたコレクションは『麗子像』の中でも唯一の『正面麗子』をはじめとした岸田劉生の作品、『弥智子』の佐伯祐三、『パリスの審判』の梅原龍三郎、『九谷鉢と桃』の安井曽太郎、『わさび谷』の熊谷守一、ロダン、ルノワール、ピカソなど近代絵画東西の名品の数々と天一ゆかりの川喜多半泥子、北大路魯山人の作品と、第一級の日本、中国、李朝の陶磁器の常設展を主体として保有する作品の中から年毎の企画展をいたします。
【おもな収蔵・展示作品】
 岸田劉生  梅原龍三郎  青木繁  藤田嗣治
 藤島武二  佐伯祐三  熊谷守一  安井曽太郎
 マチス  ルノアール  ピカソ  ルオー
 南画(玉堂、竹田、文晁、大雅、蕪村) 浮世絵(國虎、北斎)
 陶磁器(新羅、高麗、李朝、鍋島、伊万里) 漆器  他
開館時間 9:30a.m. 〜 5:00p.m. (4:30p.m.入館終了)
休館日 無休
(但し、冬季降雪期休館あり。1月6日〜2月28日)
入館料 大人(高校生以上)¥1,300
小人(小・中学生)¥1,100
所在地 群馬県利根郡みなかみ町谷川 TEL0278-20-4111
交通 上越線(上野駅から150分) 水上駅から車で10分
上越新幹線(東京駅から75分) 上毛高原駅から車で20分
関越自動車道(銀座から175km) 水上I.C.から車で15分
お問合せ先 公益財団法人 天一美術文化財団 TEL03-3571-5711
天一美術館 公式サイトへ